FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
僕の部屋の掃き出し窓から庭に出ると、
必ずと言っていいほど、閉めた窓にカーテンが挟まってしまいます。
クローバーのパターンのレースのカーテン。
の挟まったところにまっすぐ黒い汚れが着いちゃう。
ひどい時にはレースだけでなく、内側のドレープの方も挟まってきます。
挟む度に、確認せずに閉めたことを後悔し、
確認する度に、外へ向かって大きく膨らむレースにイライラしてました。

しかし、ネットで人と話してる中で
生活のいろんなところにドラマが隠れている
と気づかされて、
イライラの「カーテン外へ膨らみ現象」をもう一度見直してみました。

lace.jpg

その結果、
掃き出し窓のカーテンは自由になりたいのだ! という結論になりました。
こんなところにもドラマが!!

レースカーテンの三つ葉(名前をつけてみました)は
カーテンレールに吊るされたまま、
来る日も来る日も窓から外を眺めていたのでしょう。
一緒に吊るされているドレープカーテンの
みどりさんに夢を語っていました。

あるとき、ずっと考えていた計画をみどりさんに話しました。
今度あの人がこの窓を開けたら、
勇気を奮い起こして外へ飛び出すという計画です。
あの人とは僕のことです。

私をレールに繋ぎ止める金具をぜんぶ引きちぎって、
強い風に乗って、吹かれて、空を飛んでみたい。って話です。

僕が掃き出し窓を開けると、
三つ葉のレースに風をいっぱい当てるために
ドレープカーテンのみどりさんが左右に精一杯開きました。
三つ葉は風をはらんで、外に大きく膨らみました。
でも、レールに縛り付ける金具はちぎれません。

庭に出た僕は再び窓に手をかけます。
もうすぐ窓は閉じてしまいます。
それを見ていたダイドコの換気扇のモーター マブチが逆回転!!
部屋中に空気が入ってきて、掃き出し窓に流れました。

レースカーテンの三つ葉は、
今までにないほど遠くへ裾を伸ばし、広げました。
カーテンレールは弓のようにしなりました。
金具も、くじらを引っ掛けた釣り針のように、
次から次へと伸びて外れていきました。

カーテンが飛んでいってしまうのは困るので、
僕はレースカーテンを部屋へ押し戻して、
窓をぴしゃりと閉めてやりました。

どーだ!

スポンサーサイト
みのまわり | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。