FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゼリーの代弁者

2011/09/26 Mon 21:49

ゼリーのイエ
ゼリーのイエ / kanonn


プリン、ヨーグルト、ゼリー
僕の中でこれらはひとつのカテゴリーに入れられます。
名前をつけるなら
「カップ入りプリンプリン食品」
正式な名前があるかもしれませんが、知らないので。
他にもこのカテゴリーに属する食べ物があるかもしれません。
しかし、ほぼこの3つの寡占状態だと思っています。

バカなたとえでアレだけど、
ドコモ、au、ソフトバンクみたいなものかな。
もうちょっと詰めていくと、
ドコモがプリン、auがヨーグルト、ソフトバンクがゼリー
ってことになります。
ゼリーはソフトバンクです。というよりJ-PHONEです。

ヨーグルト


この業界でのプリンの強さは、その実例枚挙にイトマがない!
なのでここでそれを示すのは省略しますが、とにかくプリン強し。
もうこの地味な「カップ入りプリンプリン食品」の世界だけにとどまらず
デロッと半分はみ出していると言ってもいいほどです。

ヨーグルトはどうかというと、プリンには及ばないものの
朝という活躍の場を確保し、しかも身体にいいという印象を
国民全体に植え付けることに成功しています。
これは、
つるの剛士のようにテレビ番組の司会までこなすことは出来ないが、
おばかタレントという活躍の場があって、
とにかく好青年という印象の上地雄輔。
みたいなものです。

さて、ではゼリーはどうか?
ゼリーは今や消えてしまったJ-PHONEブランド。
ゼリーは今やテレビで見ることのない羞恥心のもうひとり。
デザートでもなければ朝の定番でもない、ただの透きとおったブヨブヨです。

しかしゼリーは自分の立場を理解しています。
「もっとメジャーになりたい」「プリンのようにおしゃれになりたい」
なんてことを望んではいません。
彼ら彼女らは今の境遇を甘んじて受け入れているのです!
私たちはこれでいいと!
でもだからこそ! ゼリーには願いがある!
自分たちが並ぶ棚をなくさないでほしいと! 消えたくはないと!

スーパーで。コンビニで。
自分の居場所がそのままありつづけてほしいと願っているのです!
不気味に光を反射させ、
美しく透きとおった醜悪な身体をブヨブヨと振るわせて。
言葉にできない願望を、
ささやかな願いを心に秘めて棚に並んでいるのです!
その秘かな願いが胸の内が、ゼリーを覗けば透けて見えそうです。



スポンサーサイト
みのまわり | コメント(0) | トラックバック(0)
僕の町には図書館が2つありました。
その片方に我が家の前を通るバスが停まってくれます。

バス停
バス停のブランコ http://www.j-tokkyo.com/2008/08/21/9698.html


その図書館、建物が完全に昭和モダン建築なんです。
一見すると質実剛健。僕の生まれる前から風雨に耐え、
外観のネズミ色化に磨きをかけてるけど、
建物の内外いろいろなところに高低差があって、見た目のリズム感がいい!
でもちゃんとスロープとかあって考えられてるんです。
敷地内に中庭のようなスペースがあって、木や草花が庭を囲んでました!
中庭に面した壁なんかガラス張りで、それが若干外へ角度がついて倒れ気味!
そこが図書館の中でも一番好きな場所でした。

子供の頃、バスに乗ってその図書館へ通ったことを憶えています。
しばらく足が遠のいても、夏休みには読書感想文というものがあって、
それをきっかけにまた通うようになったり。

しかしその図書館は耐震強度の不足を理由に、いつの間にか閉鎖されていました。



東京から逃げてきた僕は、児童書を借りるためでなく
電車に乗るためにバス停に立ちます。反対向きのバス停に。
とっても短い路線バス。
いつだったか、そのちょうど真ん中あたりに無表情で立ったけど
バスがぜんぜんやって来ないことがありました。
ネットで停留所の時刻表PDFダウンロードしてんのに、
予定時間を15分も過ぎてんのに!
今日も太陽がビッキビキ!
電車に乗るためにバスに乗りたいのに!! 苛立ち。
向こうの車線を青いバスが通り過ぎました。

いつかあの建物は取り壊されるのか?
壊されて更地になった途端、そこに何があったか思い出せなくなる僕たち。
世の中に合わせて記憶も取り壊しちゃって。
僕なんかもう完全に忘れて、何もなかったことにしちゃう。
記憶の一区画を整地、造成しちゃう。
だったら今、もう一度あの図書館を見ておかなくちゃいけないんじゃないのか?
写真を撮っておかなくちゃいけない!

バス停ポールの時刻表を睨むと、もうすぐ次が来るはずの時間。
バスはまだ来ません。



思い出 | コメント(0) | トラックバック(0)
僕の住む町では、防災無線を利用した町内放送で
自転車の盗難対策を呼びかけたり
振り込め詐欺に気をつけようと言ってみたりしています。

もちろん大雨が降れば雨量を知らせたり、
行方不明の老人や子供の情報提供を求めるような、
防災無線らしい使い方もされています。

町内放送

しかし、
近頃自転車の盗難が相次いでいます。
乗らないときはしっかりと施錠をし、盗難に気をつけましょう。
などとスピーカーから流れてきたら、
あまりにも防災と無関係で、あまりにも生活に密着しすぎていて、
心がほっこりしてしまいます。
その放送を聞いて、僕も町内放送やりたいなあなんて思いました。

町内放送を流す仕事についたら……
イメージでは、移動放送車という名前のバンに乗る。
わが町をくまなく走ったり、アポ取って話聞いてネタを探す。
ネタを見つけたらその場で原稿を書く。
バンのうしろに積んだ移動放送席でマイクを握って、
「インフルエンザが流行しています。
外から帰ったら手洗いうがいを徹底しましょう。夜は十分眠りましょう」
と優しく言う。こんな感じです。

鉄琴

鉄琴叩いて放送OFF、また移動放送車を走らせるんです。
みかん農家の話を聞いて
「今年はみかんが豊作になりそうだということです」
なんつって地産地消を市民に押し付けたりします。

大雨で川が増水したら、水位観測点に行って水位を伝えて
「今後、更に上昇する危険性があります。流域の方は
早めに夕食を済ませて、家族で避難所へ避難してください」
とか言いたいです。

Wikipediaでは
防災無線の濫用は「市民生活の統制に繋がる」とあります。
そう、実は何を隠そう
現代日本の腐りきったわがまま市民生活を統制してやりたいのです!!
オーガニックなものを食べましょう。
喫煙マナーを守りしょう。
「最近の若いやつは」はやめましょう。
タバコはやめましょう。
毎朝何ゴミの日か、スピーカーから教えてやりたい!
お彼岸には墓参りに行きましょう。
自転車で行動しましょう。
いつまでもひとりでいないで結婚しましょう。

そして毎月25日には
「お給料はゆうちょの積み立て定期に!」
とマイクをつかんで叫びたい!!
隣町に引っ越しても聞こえるぐらい大きな声で叫びたいのです。

ほっこりさせて、縛りつける。
それが愛だから。

みのまわり | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。