FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

迷信ぶかいに夜おどる

2011/12/20 Tue 02:22


somewhere in the universe / mizuo_fiat



2~3日前、サンダルがちぎれました。
午前0時過ぎ、
近所のサークルKへ向かう夜道でのできごと。

目的地の放つ煌々とした明かりで、サンダルの状態がよく見えました。

今年買ったばかりなのに。
夏が終わった頃から切れ目やひびがいくつもできはじめました。
でもまだ大丈夫、と思ったのに。

きりきりに冷えたギザギザのアスファルト。
靴下越しにそれを感じながら、
「あとちょっとなのに。今か……」
とだけ考えました。面倒くさくなっちゃったなぁ。

下駄の鼻緒や靴ひもが切れることは、縁起の悪いことらしいですが、
便所サンダルのつっかけるところの場合って、どうなの?
「やだ……縁起悪い」
なんて演技、出てきませんでした。

仕方ないので、けんけんして引き返しました。
12月です。
真夜中過ぎの夜道を、壊れたサンダルにぎってけんけん。
ちょっと何かが面白くなってきて、けんけんしながら笑ってしまいました。
たのしい!!
誰ともすれ違わなくて良かった。

コンビニは諦めません!!
ちょっと異常なくらい息切れしながら玄関開けて、
履き物替えようと見渡しました。
そしたら長靴しかなかった!! ダンロップ!!!

サンダル長靴s


真夜中過ぎのひとりけんけんでドーパミン出てたから。
星空の下、
iPodでjPop聞きながら、長靴を履いてガボガボ歩いてコンビニへ。


おわり

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
みのまわり | コメント(0) | トラックバック(0)

夢に出てきた愛機

2011/12/18 Sun 22:31


(c) .foto project



18歳の頃に50ccのスーパーカブを買って、
現在もそれを所有しています。
ナンバーが5055なので
5055(ゴーマルゴーゴー)号といま名付けました。

自動車の免許を取って、車を買って、東京に引っ越して
どんどん原付に乗る機械は減っていきますね。
しかし僕の場合は車は捨てて電話番号は忘れたので、
今は毎日のように乗っています。

コナイダなんて夢の中でも乗りました。

僕はよく何かから逃げる夢を見ます。
エロい夢以外はほぼすべて逃げる夢です。
その夢の中でも何かから5055号で逃げていたのですが、
ただひたすら逃げるだけの夢なのです。
ちょっと、
目覚めたときに不満でした。

ウンともスンともいわなくなったお前を
機械なんて何にも分からないのに動くようにして、
何故かひん曲がっていたブレーキレバーも替えてあげて、
タイヤも自力で交換したげて、
ブレーキの調整もしたのに。

夢の中なんだからもっとドラマチックなことが起きてもいいでしょ。
走りながら僕に話しかけたり。
いや、それはちょっといくら夢でもあり得ないか。

何年もほったらかしだったくせに何言ってんだと、
お思いでしょうか。
後ろめたいから年に2回のオイル交換は欠かしません。

じじいになっても、
死ぬまでお前に乗ろうって思ってるんだよ。
大好きな人が出来たら、
あこがれの中型免許とってお前も排気量アップ
タンデムしたい。

チョークの稼働部がバネのチカラじゃ動かなくなったのは、
キャブレターのOHに挑戦したからなんだ。
灯油で洗ったときに、稼働部の潤滑も洗い落としちゃったんだね、多分。
油さしてみたけど、見当違いな場所だったんだね、多分。
秘密にしてた訳じゃないんだ。許して許して。


おわり

みのまわり | コメント(0) | トラックバック(0)

極楽地獄 4

2011/12/12 Mon 23:56

人は死んだらどうなるのか?


上目遣い / iandeth



前回のつづき。

その後、僕はどうなるかというと、現世へ送り帰されます。
輪廻転生の考え方からすれば当然あの世には極楽しかなく、地獄は現世にあるのです。
現世とは死後の世界だったのです!
長過ぎる箸を割いて折って削って、ちょうどいい長さの箸をいくつも作れる僕。
そのうち何膳かを売って地獄でもお金儲けが出来るじゃないか!

僕はまたしても人間として生まれます。
これは、あの世の入口で閻魔大王がどんどこどんどこ亡者を極楽へ送ってしまう為です。
現世へ帰ってきた死者は路傍の石なんかになっていられないのです。
懺悔づいた閻魔大王のおかげで現世は生まれ変わる死者が不足し、動物も草花も多くがその数を減らしています。人間も40年以上少子化が続いているのです。

生きる人間としてものごころがついてみたら、そこは幼稚園。
お弁当の時間。隣の席には身体の小さなおともだち。
長過ぎる箸を割いて折って削って、ちょうどいい長さの箸をいくつも作れる僕。
手に握るフォークはその何膳かを売って儲けたお金で買ったものだ。
隣のおともだちのお弁当のミートボールに狙いをつけます。
ケイコせんせいに見つかってはいけない。彼女が後ろ姿を見せるタイミングを待つ。
心臓が高鳴ります。
タイミングを計り、身体の小さなおともだちのミートボールを見事横取り!



bento / saotin



反対側には身体の大きなおともだち。首筋に赤黒い雪だるまのような痣。
もしかして僕のおかずを狙ってるのでは? 
5歳にして抱える業か前世の因果か? 理由もなく湧いてくる猜疑心と不安。
僕は自分の弁当に覆いかぶさって、盗られる前に全部食べてしまおうと口に詰め込みます。
今度はケイコせんせいがこっちを見てくれないかと期待し、ときおり顔を上げて前方を確認。
身体の大きなおともだちがおかしな行動を起こしやしないかと心配で右も確認。
左の小さなおともだちのミートボールはまだ残っていたかな?
それにしてもママの玉子焼きが美味しい。


おわり


>>続きを読む・・・
日本のこの世とあの世 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。