FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


R0015265 / yoppy




最近になってドラマ『北の国から』を見ました。
これまではなんとなく敬遠していたんです。
テレビのコント番組なんかでネタにされていたり、
他のドラマで『北の国から』好きな人がそのことをからかわれていたり、
多分そんなことが理由です。

見てみたら面白かったんですが、気になったのが
主要な登場人物がみんなどこかダメなところです。
口が軽かったり、嘘つきだったり。
家族で行くピクニックにスナックの女を呼んじゃったり。
別れた恋人のことを忘れたくて北海道来たのに東京戻ってみて、またすぐ帰ってきてみたり、
その間にも好きでもない男に気を持たせるような態度をとる人とか。
スナックでデッチ上げの悲しい身の上話を語って、山ほど語って、
女の気を引こうとする男も。
普段はちゃらんぽらんだけど、ここって時にビシッとするキャラはしばしば見かけますが、
一見常識人だけど、ところどころダメというものは、新鮮でした。
ダメなところが描かれると、僕はうれしくなるみたいなんです。
生徒を連れて森に入って遭難する先生。

そして、世の中にはそういう人がいっぱいいます。
リアルには僕が好きなキャラの人だらけ。
言ってることは常識的だけれど。
金に細かい人。男にだらしない人に、時間を守れない人。
普段はいい人なのに、周囲の人間を騙すようなサイドビジネスしてる人。

人のいいところを見つけられるようになりましょう。
小学生の頃、先生がそう言ってくれました。
人の悪いところを見つけるのは簡単だけど、それ自体ノーグッドで、
いいところを見つけるのは難しいけど素敵なことだと。

でもやっぱり、難しいです。

だからやっぱり、ひとのダメなところを見てしまいます。
だけどもしその二枚舌を、厚い面の皮を風見鶏を、
見つけて親近感を感じられたら━━。
『北の国から』のダメな人たちを愛おしく思うように。

そしたら、そっちのが楽チンで手っ取り早い!!
だから誰かが僕の先生みたいなことを言ってたら、
「それよかダメなところを愛しちゃえばいいんだよ!」
と言ってあげたい。

あとは「どうやって実際にダメな部分を愛するか」問題だけなんだ……。

おわり


>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
みのまわり | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。