FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
6ea3678b.jpg



ネイチャー誌に掲載されたSTAP細胞に関する論文に、
不正・捏造があったと結論づけた理化学研究所。
その理化学研究所が今日、再発防止策を考える会合の
立ち上げを発表して、そんでもって第1回目の会議をしたらしいです。

速い。ちょー速い。

不正があったっていう結論に小保方リーダーが不服を申し立てて、
それを記者会見で喋ったのがきのうでしょ。ちょー速い。

今回の騒動はどこかおかしいと感じます。
科学の人たちがみんなで、大慌てで彼女の研究を批判しちゃって。
小保方リーダーの釈明も、そのひとつひとつを科学の人たちは批判して。
僕は論文に不正があったかなかったかよりも、
小保方リーダーが万能細胞を作れるのかが気になるのに。

だからみんなの前でデモンストレーションして欲しいです。

科学の人たちが言うように論文に不正があったとして、
小保方リーダーの言うようにSTAP細胞がつくれるとしたら。

科学の人たちは怖がっているんじゃないでしょうか?
テレビが、ネットメディアが生中継する中で
小保方リーダーがSTAP細胞を生み出してしまうことを。

そのデモンストレーションは、どんなものになるでしょうか。
たぶん、
白衣を着た小保方リーダーが、科学の常識に乗っ取って作業を進めます。
そして、ある段階で一旦別室へ下がったりすると思います。
改めてカメラの前に戻ってきた彼女は、
前髪をアップにして、
ヒラヒラの服を着て、
複雑に輝く大きな首飾りなんかしちゃって、
生け贄の生きた鳥の首根っこをつかんでいるんです。

そしてその生き血を科学の神に捧げ、
STAPの舞いを50分ほど舞うと、STAP現象が始まるんだと思います。

それが世界にリアルタイムで流れ、またまた科学の人たちが大騒ぎします。
「あれは科学じゃない、まじないだ」
みたいなことをいろんな人がいろんな言葉で言うんです。

そこで前髪アップ後の小保方リーダーがひと言。
「世界の科学者のみなさん、STAP細胞は科学では作れません。
わたくしの呪い(まじない)によって作られます。
あの当時のわたくしは呪いで作ったとは言えず、
あの論文をでっち上げました。
みなさんの方法論では再現出来ないでしょう」

理化学研究所は彼女を追い出し、捏造論文は焼き払われるでしょう。
しかし彼女は実際に万能細胞を作り出すちからを持っています。
それを再生医療に発展させ、世界中の人を救います。
彼女は理化学研究所の小保方リーダーから、
僕たちの小保方リーダー、こころの小保方リーダーになるんです。
僕たちはリーダーとともにSTAPの舞いを踊り、
万能細胞による再生医療で永遠みたいな命を生き、
科学が正しいと信じる人たちにバカにされつづけるでしょう。

けれども!
小保方リーダーの御言葉が僕らのこころを強く打って離さない!
「みんな! 万能たれ」

おわり



スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。