FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自分が怪しい

2012/03/20 Tue 02:00

まえがき

階段をカンカン景気よく鳴らした借金取りたちが、
部屋のドアを叩いた。
返済期限を一週間も過ぎてますよぉこら、いるのは分かってるんだぞ。
僕は何もできずに息をひそめている。

バインバインとドアが鳴る。
借りたものは返す! 学校で習ったでしょう。
僕は何も言えず震えている。


花曇りの明るさが、寸足らずのカーテンの裾からぼんやり畳に降っている。タダで。
僕は何も思いつかず、この災難が通り過ぎるのをただ待つことしか知らないんだ。

約束は守れって親に言われなかったか? ああ?
僕は膝を打った!
「だからプロミスっていうのか!」
本編はここから。


自分が怪しい


上の話は、去年の暮れに思いついたものです。
しかし自分で考えたにしては、
よくまとまっていてブラックで、とてもいい感じです。
最後もきれいで、まるで有名な小咄みたいじゃないか。
と思ったのです。
そしたら、本当にどこかで聞いた話なんじゃないか?
聞いたって事実だけ都合よく忘れて、
話の内容はきっちり覚えていて、
それを自分の脳みその中でできたものだと思い込んだのでは?
と自分を疑う毎日です。

おわり


関連記事
みのまわり | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。